次代を創る高校生たちへ

第三期奨学生選考開始第三期奨学生選考開始

代表理事からのメッセージ

株式会社ワオ・コーポレーション 代表取締役社長
一般財団法人 西澤育英基金 代表理事
一般社団法人 人づくり&地域活性化プロジェクト 代表理事

代表理事:西澤昭男

一般財団法人西澤育英基金は、学問・芸術・芸能・スポーツなどの各分野において世界に羽ばたく高校生を支援する目的で、2017年に設立されました。

当財団の母体の株式会社ワオ・コーポレーションは1976年創立。以来、40年余「志を高く持ち、自ら学び、自ら考え、自らの判断で行動できる人物の育成」の理念のもと活動を続け、数十万人の卒業生を上級学校へと導いてきました。能開センター(18府県)、個別指導Axis(47都道府県)、スタッド学習教室(10府県)の800教室には今も50,000名を越える生徒が日々学んでいます。

20世紀後半、科学技術立国として世界をリードしてきた日本は、21世紀に入ってややその輝きを失いかけています。IoT・AIなどの先端技術の発展にともなうグローバル化、ボーダレス化の波はあらゆる分野に波及し、今こそ意識改革、教育改革がもとめられているのも当然といえましょう。

これからの日本を担う人材には、10代のうちから自分の得意分野を見出し、高い目標に果敢にチャレンジし、そこでの多くの体験を通して、日本のみならず世界にアピールするような成果を上げていってもらいたいものです。

当基金がそのようなチャレンジのためのリソースの一部として役立てていただければ幸いです。

株式会社ワオ・コーポレーション 代表取締役社長
一般財団法人 西澤育英基金 代表理事
一般財団法人 人づくり&地域活性化プロジェクト 代表理事

代表理事:西澤昭男

お知らせ

TOPへ戻る